FC2ブログ

UCI裁判 UCI返還訴訟に対するジェニファー・アンダーソン判事の決定2020年12月4日

【2020年12月4日 UCI返還訴訟に対するジェニファー・アンダーソン判事の決定に関する要約】

2020年12月4日アンダーソン・ジェニファー判事は被告UCI側の理事である文顯進、マイケル・ソマー、郭珍満、金榮俊に対する決定を下した。以下が、判事が発行した命令文の要約である。

1) 2020年UCI定款は廃止し、1980年定款を再び復活させる。被告は非営利法人の元来の名称である"Unification Church International"を"UCI"に変更して、非営利機関としての目的を根本的に変えた。変更された定款の内容は次のとおりである。

• 「全世界の統一教会の活動を助け、助言しながら調整する国際組職」としての最初の目的を無くした
• 「統一教会(達)」に対するすべての内容の削除
• 『原理講論』に言及した6個所の部分の削除
• 「神様」の言及に関する3個所の部分の削除
このような変更は法人の元来固有の目的を変質させた。ここに変更された内容を撤回し、元来の目的を持った定款を復活させる。

2) 文顯進、郭珍満、マイケル・ソマー、金榮俊は、UCI理事陣の地位はもちろん、UCIのすべての地位から解任する。
 アンダーソン判事は彼らがUCIの利害関係に違反する、あらかじめ仕組まれた計画のために行動しているために、彼らを解任することがUCIに利益になると判断した。彼らは教会と関係なく、自分たちが管理する団体と資産が教会と関係なくなることを願った。UCI本来の目的は彼らが追求する目的と完全に相反した。

3) 命令文に明記された解任された理事以外の理事らは、理事会に残り、解任された理事らに代わる新理事を、原告側と協力して選任するものとする。
 アンダーソン判事は、解任された理事らが「疑いの余地もなく文顯進氏に忠誠を尽くしている」と認定した。文顯進氏に忠誠を尽くす理事らが理事会に残る場合、文顯進氏に忠誠を尽くす他の理事らを新たに任命して、原告側に有利な判決を無効化させる憂慮があるという事実も認識した。ここに裁判所は、原告側が介入して新理事らを選任することを命じた。原告側はすでに7名を理事候補として決めており、今回彼らを選任することが期待される。
4) 文顯進、郭珍満、マイケル・ソマー、金榮俊は各自連帯してUCIに賠償する責任があり、決定前に生じた利子を含めてKIF(Kingdom Investment Foundation)に寄付された$469,420、708.26と GPF(Global Peace Foundation)に寄付した5億3千2百万ドル($62,810、298.70)を賠償する責任がある。寄付された資産の内容は次のものを含む。

i. 韓国ソウルにある Parc1に対する優位持分
ii. 韓国ソウル、セントラルシティーの60%持分
iii. 韓国龍平スキーリゾート持分
iv. 一成建設 65.3%持分
v. KIFに移された現金とそれ以外の資産
vi. GPFに送金された 6千3百万ドル($62,810、29870)

裁判所が決定で示した賠償額は資産の帳簿価額を基準とする。原告はKIFに移された該当する資産の市場価値はさらに高額であるとする証拠を提出し、現価20億ドルに達するとの立場をとる。しかし裁判所は合法的な根拠を持って、市場価値は計算しないこととして決定を下した。したがって帳簿価額が相応しい判断基準となる。決定前に生じた利子は D.C.Code Sec.28-3302にしたがって計算されるはずであり、数百万ドルになるであろう。

決定を下すに先立ち、アンダーソン判事は膨大な量の証拠資料の提出を受け、4週にわたる証言聴取を行い、当事者双方が作成した広範囲な裁判資料の提出を受けた。アンダーソン判事の意見と決定は95ページにのぼり、事実に基づく決定が下された。判事は証拠資料と文顯進と他の被告ら各個人の供述を土台に決定を下した。アンダーソン判事が認定した多くの事実の中には次の内容が含まれる。

• 文鮮明総裁と韓鶴子総裁は「統一教会」を共同創設され、「世界平和統一家庭連合」も共同創設された。統一教会の使命は神様の理想をこの地に復帰し再創造することである。
• 被告側の理事らはUCIの目的に反感を持ち、UCIの目的に従って行動しなかった。彼らは「疑いの余地もなく文顯進に忠誠を尽くす」人々を新しい理事に任命しようとし、UCIの同意を得て今回の訴訟で自身達が被る被害を補償するようにした点、正当でなく委譲された資産を元どおりに返しておくための如何なる努力もせず、むしろ UCIの目的に反する行動をしている状況である。
• 被告側の理事らは極度に自分達の地位を濫用し、UCIに意図的に損害を及ぼした。

アンダーソン判事がKIFとGPFに信託資産管理義務の喪失に関する決定を下さなかった理由は、この両者が本件の訴訟当事者ではないためである。しかし資産をKIFに移転しようとした際の寄付同意書には、資産移転に関連し、被告理事らが被る損害に対してKIFが補償するとする条項が入っている。この条項は、KIFから資産を取り戻す際に有利に機能することが期待される。また新理事選任によって新たな運営を開始すれば、UCI(新たに任命された理事で構成)は不当にKIFに移された資産を取り戻すために、別途手続を進める予定である。








郭錠煥氏・文顕進様は、お父様がご健在のうちからお父様の指示に従わなかった。
郭錠煥氏・文顕進様は、お父様がご健在のうちからお父様を悲しませていた。

UCI・郭グループの経緯はこちら


文顕進様のグループとは?UCIとは?郭グループとは?FPAとは? 


「彼ら(UCI「郭・文顕進様のグループ」)のことが、一つ聞いて、二つ聞いて、三つ聞いたら、みんな嘘ばっかり」2010年7月16日、お父様が、故・神山威氏に対して語ったみ言


文顕進様のグループ・UCI・郭グループ・FPAの特徴 



アベル女性UN大会 文鮮明師のみ言の恣意的な抜粋 

 サンクチュアリ教会の特徴 

サンクチュアリ教会の迷惑行為・祝福結婚詐欺?

サンクチュアリ教会が認めたくない・訓読したくないお父様のみ言の数々

3日行事&サンクチュアリ教会&ルポライター米本和広さんのブログ

430双 氏族メシア勝利者 60家庭出現 

天聖経 直さないといけないところが多い。(文鮮明先生み言選集610巻278ページ)2009年4月27日の訓読会

真のお母様が地獄に落ちるなら、お父様も地獄? 楽園?

ブログの嘘 

2007年5月11日  真のお父様が「お母様は 2013年6月16日までに自身を完成させなければならない。」とおっしゃった。
という嘘




クリックしてくれると嬉しいです!
↓↓↓


にほんブログ村

cl3.gif



関連記事
家庭連合 (統一教会) お勧めサイト
ご訪問ありがとうございます。☆(●´▽`●)☆
クリックしてくれると嬉しいです↓↓↓↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


カテゴリ
サンクチュアリ協会 まとめ

サンクチュアリ協会の傾向・現状

天聖教

プロフィール
神様が大好きです。 
教会に行くと神様を近く感じます。
6500双の祝福家庭です。
二世の記事も時々書きます。
在籍は、浦和家庭教会(旧浦和北)です。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
OUTポイント
検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
家庭連合 NEWS RSS
拉致監禁 NEWS RSS
統一教会平和奉仕ボランティア隊
中和新聞NEWS RSS
familyforum RSS
世界平和統一家庭連合ツイッター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR